産地レシピ サトイモのサトイモあえ
写真
 写真

ちょっと面倒なサトイモの皮むきもゆでたり電子レンジなどで加熱して、熱いうちにフキンを使えば簡単。ツルッとむけて肌もきれい

写真

ゆでたサトイモをつぶして、サトイモのあえ衣とする。まさに「サトイモのためのサトイモ」

 地域の野菜をおいしく食べてもらいたい――そんな願いから、旬の野菜がたくさん食べられる農家ならではのレシピが、JA周桑のホームページ内の「食べよう! やさいくだもの」にて毎月更新・紹介されています。

 「サトイモ」のページを見ると、煮物など和食のイメージがつきまとうサトイモを、ジャガイモ代わりにシチューやコロッケにしたり、ご飯がすすむ炒めものにするなど、「目からウロコ」のアレンジメニューがズラリ。

今回の「サトイモあえ」も「私たちが畑から帰ってきて『さあ何を作ろう』と思ったときに、わざわざ買い物に行かなくても、チョコチョコっとできるメニューです」と、女性部メンバーの玉井富江さん。「『あともう一品おかずが欲しい』なんてときも、他のことをしながら手軽に作れますよ」とも。

サトイモは皮をむくのが少し面倒なときがありますが、今回のレシピのように先に加熱してからむくと簡単。

これで、もっともっとサトイモが食べられそう!!

レシピ 写真

サトイモのサトイモあえ

材料 4人分

  • サトイモ 450g
  • 粒味噌 40g
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 塩 小さじ1/2
  • 炒りゴマ 大さじ3(白黒あわせて)
レシピ
  • 【1】サトイモを洗い、たっぷりの水から軟らかくなるまでゆでる
  • 【2】サトイモが熱いうちに根元(端)を切って、フキンで絞り出すように皮を外し、塩をまぶして下味をつけておく
  • 【3】ゆでたサトイモの中から2個ほど取り出し、木ベラでつぶす
  • 【4】【3】に味噌とマヨネーズを加えてなめらかにする(あえ衣となる)
  • 【5】【2】のサトイモを【4】であえ、炒りゴマをかけて、薬味を添える
 
戻る