産地レシピ レタスステーキ
写真
 写真

卵の表面が白くなったら トマトを加える

 毎日食卓にのぼる味噌汁、汁の実は定番のお豆腐やワカメ、冷蔵庫にある季節の野菜で作っているのが普通。何時もワンパターンになりがちなお味噌汁もたまにはいつもと違う汁の実……と思ったとき、常に冷蔵庫に常備してあるトマトに目がいきました。

 家庭ではトマトはたいてい生でサラダや料理の付け合わせに使うことが多いけれど、煮ると旨みが増すことに気がつき、味噌汁に入れてみることに。それからこれまた何時でも冷蔵庫に常備してある白い卵。色もきれい、ボリュームもでると試してみたら……、トマトのさっぱりした旨みと卵のトロリ加減がよく合うできばえになりました!

 トマトはほかの野菜に比べ多くの旨み成分グルタミン酸を持つ野菜なので、味噌汁の実によく合うのでしょう。

 トマトはあまり煮過ぎないように、卵はキレイに半熟になるように、お味噌はだし汁であらかじめといて鍋に入れると中身がぐしゃぐしゃにならずに作れます。だしは好みで、削り節と昆布でも、煮干しでも。煮干しでだしをとるのなら、面倒でも頭、内臓は取り除いたほうが臭みのないだし汁になります。

レシピ 写真

トマトの味噌汁

材料 2人分

  • トマト 150g
  • 卵 2個
  • だし汁 2カップ
  • 味噌 大さじ1強
  • 小ネギ 少々
レシピ
  • 【1】トマトをくし形に切る
  • 【2】だし汁を火にかけ煮立ったら、卵を1個ずつ割り入れる
  • 【3】卵の表面が白くなったらトマトを加え、味噌を溶き入れひと煮立ちさせる
  • 【4】椀に盛り、2cmくらいに切った小ネギを散らす
 

〈おまけの一品・卵とトマトの簡単スープ〉

そうそう、トマトはスープにぴったり。一口大に切ったトマトとタマネギを市販の固形ブイヨンを溶いたスープでコトコト約10分煮込んで、仕上げにポーチドエッグをのせてできあがり。これも結構おしゃれな味にできますよ。試してみてくださいね。

戻る